ザウパー求人は全国の風俗求人情報が満載!高収入アルバイト探しもおまかせ!

ザウパー

風俗バイトのお役立ち情報

風俗の繁忙期・閑散期はいつ?風俗嬢が稼げる時期を解説

風俗の繁忙期・閑散期はいつ?風俗嬢が稼げる時期を解説

風俗は常に忙しいわけではありません。

  • 繁忙期(忙しくなる時期)
  • 閑散期(暇になる時期)

が存在します。

風俗業界は変化が激しい業界ですが、繁忙期と閑散期は毎年変わりません。

風俗嬢は、客足が増える繁忙期にガッツリ稼いで、閑散期は緩く稼ぐなどしてメリハリを付けて稼ぐのがおすすめです。

風俗が忙しい(稼げる)時期はいつ?

風俗の繁忙期・閑散期はいつ?風俗嬢が稼げる時期を解説

風俗業界には繁忙期はんぼうき(忙しい時期)」閑散期かんさんき(暇になる時期)」が存在します。

この繁忙期と閑散期を知っているだけで風俗嬢は効率良く稼ぐことが出来ます。

「忙しい時期にはシフトを多めに入れて稼いでおく」なんてことが可能です。

閑散期かんさんきでも稼げる風俗求人コチラで確認できます。

風俗業界が忙しくなる時は、給料日やボーナス月や大型連休などが例として挙げられます。

風俗は男性が利用します。

男性にお金が入れば自然と風俗を利用してくれます。

つまり、月単位で繁忙期・閑散期は存在しますが、給料日後などと言った日単位でも繁忙期・閑散期が存在します。

【裏技】風俗求人の入店祝い金とは?体験入店だけで貰える方法があるって知ってた?

風俗の繁忙期・閑散期の年間カレンダー

風俗の繁忙期・閑散期の年間カレンダー

風俗の月単位の忙しさレベルを5段階で数値化すると上記のようになります。

年間を通して最も忙しくなる時期は、8月と12月です。

年間を通して最も暇になる時期は、2月です。

8月はお盆での帰省などで風俗を利用する確率が高くなります。

また、7月にサラリーマンのボーナスがあるためお金に余裕のある男性が多いです。

12月は、年末年始・クリスマス・忘年会・ボーナスなどがあるため風俗業界はかなり忙しくなります。

2月は12月、1月で十分楽しんでおり、年明けで仕事が忙しくなる時期なので、風俗業界の大閑散期になります。

12月、1月で稼いだお金をあまり使いすぎずに貯金しておかないと2月で稼げなくなり首が回らなくなります。

繁忙期は店が忙しくなるので、キャストを多く用意します。

そのため、風俗求人が盛んになりますので、風俗業界全体で採用率が高くなる時期でもあります。

【1月】正月や新年会で稼げる(稼げるレベル:3)

普通

1月は「お正月」があります。

年末年始から続けてお正月も忙しいです。

大型連休は男だけで集まる機会が増えるため、風俗を利用する頻度が高くなります。

また、お正月が過ぎても「成人の日」があるため3連休になり忙しさは継続されます。

さらに、1月には「新年会」があります。

飲んだ後の二次会などで風俗やキャバクラを利用する男性が多くなります。

【2月】年間を通して一番の大閑散期(稼げるレベル:1)

閑散期

2月は風俗にとって大打撃を受ける大閑散期です。

年間を通して最も客足が遠のく月が2月です。

つまり、風俗嬢はオキニを見つけておかないと稼ぎ辛くなってしまう月です。

風俗に限らず、夜職全般(キャバクラ・ホストクラブ・BARなど)が暇になります。

かろうじて給料日後が客入りが良くなりますが、月末だけなのでやはり厳しいです。

【3月】2月に続いて閑散期が続く(稼げるレベル:2)

閑散期

3月も閑散期です。

2月に比べると客入りは徐々に回復します。

しかし、風俗業界全体で売り上げは低迷する時期です。

割引キャンペーンやイベントなどをしてくれる風俗店であれば、少しは男性を掴むことが出来ることでしょう。

【4月】GWまでは暇になる(稼げるレベル:3)

普通

4月中旬から4月月末にかけて客入りが回復してきます。

風俗業界の4月は年間を通して平均的な忙しさです。

オキニの客だけでなく、新規のお客さんが徐々に増える時期です。

しっかりとリピート客を掴んでいきましょう。

4月でリピーターを掴んでおくと翌月の5月の繁忙期に備えることが出来ます。

4月の月末からGW(ゴールデンウィーク)に突入しますので、忙しくなり始めます。

【5月】ゴールデンウィークは多忙になる(稼げるレベル:4)

繁忙期

5月には「ゴールデンウィーク(GW)」があります。

ゴールデンウィーク期間中は、帰省したり旅行したりして男性の財布の紐が緩む時期です。

大阪の飛田新地や繁華街にある風俗店などは大盛況になります。

大型連休は風俗業界が忙しくなる時期ですので積極的にシフトを入れてガッツリ稼ぎましょう。

【6月】公務員の夏のボーナスがある(稼げるレベル:2)

閑散期

6月はゴールデンウィーク後ということもあり金欠になる男性が多くなります。

そのため、風俗業界は閑散期になってしまいます。

しかし、6月は公務員のボーナス月です。

公務員とは、警察官・消防士・役所の人達・教師などが該当します。

ボーナスが入って経済的な余裕が生まれ、風俗で散財する男性が増えます。

しかし、梅雨の時期は店舗型風俗(ソープピンサロおっパブなど)の客入りが悪くなります。

雨のせいで出掛けたくなくなるためです。

デリヘルの自宅派遣は比較的多くなります。

【7月】一般会社員の夏のボーナスがある(稼げるレベル:4)

繁忙期

7月は、一般会社員の夏のボーナス月です。

ボーナスが入るので、お金に余裕のある男子が増え、風俗利用が多くなります。

しかし、8月のお盆にお金を置いておく男性もいるので、8月に比べると7月は少ないです。

とは言っても年間を通して稼げる繁忙期になるので、稼ぎたい女性はシフトを多めに入れておきましょう。

【8月】最大級の繁忙期(稼げるレベル:5)

繁忙期

8月は年間を通して最も稼げる繁忙期の一つです。

8月はお盆で帰省し、浮かれる男性が増える時期です。

基本的に大型連休の時には風俗業界は繁忙期になります。

8月はボーナス月の翌月なので、経済的に余裕のある男性が多いので、ゴールデンウィークよりも稼ぐことが出来ます。

また、夏場は女性の服装が薄着になり肌の露出が高まります。

街中で女性のエロい身体を見てムラムラする男性が増えます。

そのため、風俗利用の頻度が高くなります。

【9月】氷河期の始まり(稼げるレベル:2)

閑散期

9月は、7月8月の散財でお金の余裕が無くなる時期です。

また、台風が多くなる時期でもあるので、風俗利用する回数が減少してしまいます。

そのため、閑散期になります。

【10月】閑散期は続く(稼げるレベル:2)

閑散期

10月も9月に引き続き閑散期が続きます。

天気もパッとしない日が続きますので、デリヘルなどの方が稼げます。

風俗業界全体で閑散期になりますが、あまりにも電話の鳴りがひどい場合は、移籍することを考えておきましょう。

【11月】3ヶ月連続の閑散期(稼げるレベル:2)

閑散期

11月は翌月の12月にお金を備えるため、世の男性達はあまり風俗を利用しません。

11月も閑散期となり耐え凌ぐ時期になります。

3ヶ月間閑散期が続くので、オキニが少ない女性の給料は安定しにくいです。

閑散期でも稼げる女性は、固定客(リピーター)を捕まえており、安定した本指名がある証拠です。

閑散期には安定した本指名が重要になります。

【12月】年間を通して一番稼げる(稼げるレベル:5)

繁忙期

12月は年間を通して風俗業界で最も稼げる繁忙期といっても過言では無いです。

風俗嬢のMAX月収はだいたい12月に記録を更新します。

12月には「冬のボーナス」「クリスマス」「年末年始の長期休暇」「忘年会」などが重なります。

風俗店も12月が一番稼げるのでキャストの人数を揃えます。

そのため、風俗求人が盛んになり、採用率が高くなります。

デリヘル嬢なら月収100万円以上ソープ嬢なら月収200万円以上を稼ぐことが出来るのが12月です。

閑散期は本指名・姫予約が大事!

閑散期は風俗業界全体で男性の利用数が減ります。

そのため、移籍しようが稼げない状況は変わらないことがほとんどです。

お店が悪いのではなく、時期が悪いことがしばしば…

お店自体が良くなく客入りが少ない場合もあります。

繁忙期で暇な場合は、移籍(店を変えること)を検討するのが良いです。

閑散期は、本指名・姫予約が大事になります。

閑散期でも本指名があれば稼げる

閑散期でも稼げる女性はいます。

風俗業界が暇になる閑散期でも稼げる理由は、本指名・姫予約で安定した収入があるからです。

稼ぐ女性は口を揃えて「閑散期こそ稼ぐチャンス」と言います。

その理由は、閑散期の人が少ない時期だからこそ男性一人一人の接客の質が上がるからです。

風俗嬢は体力を使う職業です。

そのため、忙しい繁忙期の時期は接客が疎かになってしまうことがあります。

レベルの低い接客をしていては本指名を増やす事は出来ません。

閑散期の暇な時期でも数名の利用はあります。

一つ一つの仕事を大切にできる閑散期こそリピーターを増やすチャンスです。

閑散期は営業かけて姫予約で稼ぐ

繁忙期は忙しくて営業メール(ライン)などを送る暇が無くなります。

営業活動は暇な閑散期だからこそ出来ます。

しかし、いきなり営業LINEを送ってもシカトされることが多いです。

ある程度の関係値を作っておいた方が営業ラインに反応を示してくれます。

普段ラインしてこない風俗嬢からいきなり営業ラインが来ても、男性は「どうせ金か…」と幻滅してしまうのがオチです。

閑散期でも稼げるように日頃からラインして関係値を築いておくことが安定した収入に繋がります。

まとめ・所感

どうでしたか?

風俗業界の繁忙期・閑散期の紹介でした。

どんな業界でも忙しくなる時期と仕事が少なくなり暇になる時期があります。

風俗業界の繁忙期は、

  • 5月
  • 7月
  • 8月
  • 12月

となり、平均的に稼げる時期は、

  • 1月
  • 4月

となり、暇になる閑散期は、

  • 2月
  • 3月
  • 6月
  • 9月
  • 10月
  • 11月

となります。

繁忙期と閑散期を知っておくだけで、効率良く稼ぐことが出来ます。

また、シフトの入れ方も変えることが出来ます。

閑散期で一人一人の接客の質を高めれる時期に本指名客を増やす努力をすることによって、年間通して安定した収入を作ることが出来ます。

風俗嬢にとって一番大事なのは本指名です。

風俗嬢の給料まとめ!時給・日給・月収・年収の相場はいくら?

デブでも稼げる高収入バイト!ぽっちゃり風俗などの夜職で稼ぐ

 

-風俗バイトのお役立ち情報
-,

Copyright© ザウパー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.