ザウパー風俗求人は全国の風俗求人情報が満載!高収入アルバイト探しもおまかせ!

ザウパー風俗求人

人気おすすめランキング

外国人向けの稼げる風俗求人まとめ!海外のセレブ男性は羽振りが良い!

外国人向けの稼げる風俗求人まとめ!海外のセレブ男性は羽振りが良い!

外国人向けの稼げる風俗求人まとめ

日本には外国人男性向けの風俗店があります。

外国人専用風俗と呼ばれています。

訪日外国人は年々増えています。

2020年には東京オリンピックがあり、さらに訪日外国人は増えると予想されています。
(新型コロナウイルスのため、東京オリンピックは2021年に延期されました)

日本にいる外国人が増えたことから、外国人向けの風俗店の需要が高まっています。

外国語(英語など)を話せる日本人女性が少ないです。

そのため、ライバルが少なく、かなり稼ぎやすい風俗の一つです。

ココがおすすめ

外国人向け風俗の求人情報を探すならコチラ

外国人向け風俗が稼げる理由はいくつかあります。

稼げる理由①:ライバルが少ない

大金を見せびらかす女性

外国人は増えているのに、外国語が話せる風俗嬢はあまり増えていません。

ライバルとなる風俗店・風俗嬢が少ないです。

競合となるお店が少ないとお客さんを囲み込むことが出来ます。

ライバルとなる風俗嬢が少ないと指名される確率が高くなるため、かなり稼ぎやすいです。

稼げる理由②:在日・訪日外国人が増えている

スーツケースを引きながら道路を歩く旅人

訪日外国人の数は年々増加しています。

また、在日外国人(在留外国人)の数も増えていっています。

つまり、お客様になりえる人の数が年々増えているということになります。

参考文献:wikipedia-日本の外国人

稼げる理由③:外国人は日本人の好みと異なる

ぽっちゃりの女性

「外国人が好む女性の理想のタイプ」「日本人が好む女性の理想のタイプ」は同じではありません。

日本人男性はデブ(ぽっちゃり)女性が嫌いな人が多いですが、外国人からすると健康的な身体に見られます。

芸能人で例えると、渡辺直美は日本人男性にはモテませんが、外国人男性にはモテます。

つまり、体型が良くなくて日本人男性から不人気だとしても、外国人風俗なら人気嬢になれる可能性が高いです。

稼げる理由④:羽振りが良い

チップを下着に挟む様子

外国人の男性だって、人間の男性ですから、当然性欲が高まります。

しかし、外国人を拒否する風俗店は多いです。

なぜなら、会話(コミュニケーション)が取れず、トラブルになることが多々あるからです。

風俗利用したいのに利用できずに悩む外国人男性は多いです。

そのため、利用できる外国人向け風俗にお金を落としてくれます。

肩身が狭く、風俗店・風俗嬢ともに気に入られたいため、お金の羽振りは良いです。

外国人専用風俗の風俗求人の人気おすすめランキング

お金持ちの女性

外国人専用風俗は全国を探しても、店舗数は少ないです。

東京や大阪などの都会には店舗がいくつかあります。

自分の住んでる地域に無い場合は、出稼ぎ風俗で遠方の地域に出向いて働く方法があるので検討してみて下さい。

出稼ぎ風俗とは?旅行気分で身バレしない高収入の短期バイト

外国人向けの風俗なら身バレすることなく働けるメリットもあります。

それでは、外国人専用風俗の風俗求人の人気おすすめランキングを紹介します。

第1位:Japanese Escort Girls Club

JapaneseEscortGirlsClub(外国人専用デリヘル)

Japanese Escort Girls Clubは、日本最大級の外国人専用風俗で、仙台・品川(五反田)・池袋・上野・横浜・静岡・名古屋・大阪(梅田)・大阪(なんば)・京都・福岡にて営業しています。

業種はデリヘルです。

外国人顧客数は、月間1,200人という驚異の集客力です。

外国人向けの英語のホームページがあり、スタッフは英語がペラペラなこともあって、トラブルが少ないことで有名な風俗店です。

お客様は外国人男性なので、彼氏・旦那・友人・家族などのバレることなく高収入を稼ぐことが出来ます。

利用するお客様の87%はセレブな男性ですので、羽振りが良く気に入られるとすぐに月収100万円以上稼ぐことが出来ます。

Japanese Escort Girls Clubは外国人専用の高級デリヘルですが、接客は日本語OKなので、英語が話せなくても働けます。

詳しくはコチラ

第2位:THC(東京変態倶楽部)

THC(東京変態倶楽部)(ホテヘル)

THC(東京変態倶楽部)は、新宿(歌舞伎町)・横浜・大阪(ミナミ)に店舗展開している外国人専用ヘルスです。

業種は、ホテヘルデリヘルとなります。

THCは、東京変態倶楽部(Tokyo Hentai Club)の頭文字の略ですが、東京には新宿にしかありません。(渋谷店は閉店しました)

横浜や大阪の店舗もTHCの名前がついています。

THCには、「資格支援制度」「VIPスポーツジム」「接客テク講座」「SOSペット相談」などといった手厚いサポート体制が整っています。

風俗未経験の女性でも安心して働くことが出来ます。

詳しくはコチラ

第3位:白夜

白夜(ソープランド)

白夜びゃくやは、東京の有名ソープ街である吉原のソープランドです。

白夜は外国人専用風俗ではありませんが、外国人を接客すると「外国人客手当 」が貰えます。

外国人客手当は、1接客につき1万円多くバックを貰うことが出来ます。

完全S着店なので、性病を心配することなくお金を稼げます。

募集年齢は、 20〜28歳なので、該当する女性にはおすすめです。

外国人専用の風俗店ではないため、身バレの可能性はゼロではありません。

詳しくはコチラ

第4位:AsianMystique(アジアンミスティーク)

AsianMystique(アジアンミスティーク)(デリヘル)

AsianMystique(アジアンミスティーク)、新宿(歌舞伎町)にある外国人専用デリヘルです。

お客様は、外国人VIPのみで、主に英語圏の国籍の男性がメイン客となります。

女性のバック金額は、60分コースで2万円とかなり高額なバック料金です。

なので、数本の仕事があるだけで高収入を稼ぐことが出来ます。

1日2本の仕事をこなせば日給4万円になるので、普通のデリヘル嬢に比べて稼ぎやすいことが分かります。

英語は少し分かる程度でOKで、スタッフから簡単な英会話のレクチャーがあります。

詳しくはコチラ

第5位:1001nights shibuya

1001nights shibuya(サウザンドアンドワンナイツシブヤ)は、渋谷にある外国人エスコートクラブです。

女性の給料システムが特殊で、女の子一人一人でバック金額が異なります。

面接時に女の子と一緒に仕事内容と給料(バック金額)を決めます。

プレイのOK・NGで給料が変わるので、女性に見合った働き方をすることが出来ます。

外国人富裕層観光ガイドとの提携しているため、集客力はバッチリです。

詳しくはコチラ

外国人向け風俗で働く上でのメリット・利点

メリット

日本人を接客しない外国人向け風俗で働く上でのメリット・利点はたくさんあります。

外国人専用風俗はあまり主流ではありません。

全国でも数店舗しかないくらいマイナーな風俗店です。

しかし、マイナーだからこそライバルが少なく、風俗の中でも安定して稼ぎやすいです。

太客を捕まえやすい外国人向け風俗で働く風俗嬢のメリット・利点について解説していきます。

身バレしない

外国人専用風俗で働く最大のメリットは、身バレしないことです。

お客様は全員外国人男性なので、働く女性の知り合いであることはほぼありえません。

風俗で働いて高収入を稼ぎたいけど、身バレするのが不安で怖いという女性におすすめです。

ライバルが少なく稼ぎやすい

外国人専用風俗は、全国でも数店舗しかありません。

ということは、お客様を上手に囲えることが出来ます。

外国人専用風俗を出店するには、英語などの外国語が話せるスタッフを用意して、キャストを用意しないといけません。

なかなか、出店するハードルが高いので儲かるけどお店を出せないのが現状です。

そのため、外国人専用風俗で働けば需要があるため、かなり稼ぐことが出来ます。

ライバル店が少ないということはライバル嬢も少ないので、お客様に浮気される確率も低くなります。

収入が安定する

ライバルが少ないため、一度お客様を掴んでしまうとなかなか離れることはありません。

定期的に利用してくれる男性を捕まえやすいので、安定した収入に繋がります。

チップが貰える

外国人は日本人と違ってチップ文化の国で育っている場合が多いです。

そのため、良い接客をすれば、応じたチップをくれることが多く、稼ぎやすいです。

チップはお店に取られることなく、全額女性のものです。

頑張った証がお金として返ってくるので嬉しいですよね。

語学の勉強になる

お客様は皆外国人の男性です。

日本語が喋れる男性もいますが、多くは外国語しか話せない男性ばかりです。

そのため、接客していれば語学の勉強になります。

カタコトの英語しか話せなかった女性が、たったの1年で日常会話程度の英語は普通に喋れるようになっていました。

外国人向け風俗で働く上でのデメリット・悪い点

デメリット

外国人向け風俗は良い点ばかりではありません。

デメリット・悪い点もあります。

デメリットを理解した上で働くことをおすすめします。

しかし、デメリットはあるけど、メリットの方が多いです。

メリット・デメリットを加味して、総合的に見ると外国人向け風俗はおすすめです。

それでは、外国人向け風俗で働く上でのデメリット・悪い点を紹介します。

英語が話せないとコミュニケーションが取れない

顧客となる男性は外国人の男性です。

当然、日本語が通じない外国人もお客様になります。

英語が話せなくても働くことは出来ますが、英語が話せないと上手くコミュニケーションは取れません。

店舗数が少なく働ける地域が限られる

外国人向け風俗は出店のハードルが高いため、店舗数が少ないです。

東京や大阪などの都会には数店舗ありますが、全国的に見るとまだまだ普及していません。

しかし、店舗数が少ないが、在日・訪日外国人は増えています。

つまり、需要はあるのに店舗数が追いついてない状態です。

働ける地域は限られますが、外国人向け風俗で働けば、かなりの高収入が期待できます。

外国人向け風俗求人まとめ

どうでしたか。

デリヘルやソープなどの風俗店で外国人をターゲットにした専門店ができています。

店舗数はまだまだ少ないですが、需要はあるのでかなり稼げます。

語学の勉強になりますし、身バレしないので、「高収入は稼ぎたいけど風俗は世間体が悪い」と思っていた女の子から人気です。

高学歴の女子達がこぞって荒稼ぎしています。

英語が話せなくても働ける外国人向け風俗店もあるので、一度体験入店してみて下さい。

風俗で働く理由は「お金」です。

稼げるお店で働くことが一番ストレスフリーになります。

穴場な風俗は外国人向け風俗の他にもレズ風俗などもあります。

 

-人気おすすめランキング
-, , , ,

Copyright© ザウパー風俗求人 , 2020 All Rights Reserved.