ザウパー風俗求人は全国の風俗求人情報が満載!高収入アルバイト探しもおまかせ!

ザウパー風俗求人

ソープ

ソープでの平均セックス回数と平均挿入時間はどれくらい?

ソープランドは数ある風俗店の中で最もハードなサービス内容です。

唯一本番行為(セックス)ができるため「風俗の王様」と呼ばれています。

ソープランドで働くソープ嬢にとって一番辛い時間は本番をしている時です。

セックスの回数や挿入時間をなるべく短くしたいのがソープ嬢の本音です。

お客さんが求める以上やらないとクレームに繋がってしまいます。

そこで、ソープでの平均的な「セックスの回数」「挿入時間」について詳しく解説します。

ソープでは平均セックス回数は何回くらい?

数字がいっぱい

ソープランドの醍醐味はなんといっても本番行為(セックス)です。

男性客はもちろんセックス目的で来店します。

ソープでは、本番の回数に制限はないため、1回の射精で終わる場合もあれば、2回3回と連続で行う場合もあります。

普通のSEXでは、何回戦もやってくれた方が女性の満足度は高まるかもしれません。

しかし、ソープ嬢は逆で一日に何回もSEXをしないといけないため、一回の接客でのセックス回数は少ない方がありがたいです。

ソープでの平均セックス回数は「早漏の男性」「遅漏の男性」で回数が大きく変わってきます。

早漏そうろうとは、挿入から射精までの時間が短いこと
遅漏ちろうとは、挿入から射精までの時間が長いこと

ココがおすすめ

日給10万円以上稼げるソープ求人はこちら

コースの時間によってセックス回数が変わる

風俗では、様々なコースが用意されています。

時間の短いショートコースから、時間の長いロングコース、また一夜を共にするお泊まりコースなんかもあります。

コースの時間によって過ごせる時間が変わるため、セックスの回数も変わってきます。

60分コースの場合は、平均セックス回数は1回です。

対して、90分コースの場合の平均セックス回数は2回です。

ソープではほとんどのお客さんが90分〜120分コースを選びます。

そのため、平均セックス回数は「2〜3回」が妥当です。

よほどの遅漏でない限りは、ソープ嬢は1回の接客で2〜3回の本番行為をするものと思っていて下さい。

早漏の男性は回数が多い

早漏の男性は、挿入してから逝ってしまうまでの時間が短いです。

そのため、コース時間が余る傾向があります。

男性は高い料金を支払ってソープを利用するので、時間が余ってしまうともったいないという気持ちになってしまいます。

元を取ろうと休憩して2回戦をしようとする男性がほとんどです。

元気の無い男性の場合は、勃たなくなってしまい1回戦で終わることもあります。

早漏の男性の平均セックス回数は「2〜4回」です。

遅漏の男性はゆっくりと1回戦だけ

遅漏の男性は、挿入してから逝くまでに時間がかかってしまいます。

そのため、コース時間いっぱい使う傾向がありますし、逝けないまま時間が来てしまうこともあります。

遅漏の男性は、自分が遅漏なことを把握しているので、あらかじめロングコースで入る傾向が高いです。

コース時間が余ってしまっても、2回戦にいくことは少ないです。

なぜなら、2回戦になるとさらに射精まで時間がかかってしまうから。

そのため、遅漏の男性の平均セックス回数は「1回」です。

遅漏の男性でコース時間が余ってしまったらピロートークを楽しんだり、肩揉みなどのマッサージをしてあげたりするのが良いです。

トライはするけど逝けないパターンは多い

男性はお金を払ってソープを利用しているわけですから、時間が余っているとセックスしようとトライします。

トライはするけど逝くことが出来ないケースは多いです。

一度射精してから次の射精までに1時間以上の休憩をしないといけない男性もたくさんいます。

セックスは男性も女性も想像以上に体力を使います。

そのため、連続でセックスできる人は意外と少ないです。

高齢の男性になれば勃起力・精力が衰えているため、ロングコースでも1回戦のみということが多いです。

ごくたまに絶倫客がいる…

かなりレアなパターンですが、絶倫と呼ばれる何度でも逝くことが出来る男性がいます。

ソープ嬢からするとハズレ客です。

セックスが大好きな人からすると大当たりです。

絶倫男性の場合、高速ピストンで何度も何度も射精します。

60分コースで4回射精する絶倫男性もいるくらいです。

18歳でも働けるソープ求人!10代が採用されないは嘘

ソープでは平均挿入時間は何分くらい?

おもちゃの時計

ソープでの平均挿入時間は、早漏と遅漏で大きく変わります。

逝くまでの時間が違うわけですから当然です。

ちなみに、スポーツをしている男性は早漏が多いと言われています。

1回のセックスでの平均時間について詳しく解説していきます。

一般的な男性の平均挿入時間は10分〜20分程度

ほとんどのお客さんの平均挿入時間は「10〜20分」くらいです。

ソープ嬢に限らず、セックスでの挿入時間が15分を超えると苦痛に感じてしまう女の子が多いです。

なぜなら、快感から痛みへと変化してしまうからです。

好きな男性とセックスしているのであれば、興奮して常に濡れているかもしれません。

しかし、ソープの場合だと好きな男性とセックスするわけではありません。

見ず知らずの男性とセックスするため、濡れにくく挿入時間が長くなると、マンコが乾いてしまいます。

早漏の男性は挿入時間が短い

早漏の男性は、挿入してから射精するまで早いです。

挿入して10秒くらいで射精してしまう人もいれば、2〜3ピストンで逝ってしまう人もいます。

普通のセックスなら女性は満足せずに、不完全燃焼になってしまいますが、ソープ嬢にとってはありがたいです。

しかし、早漏は逝くまで早い分、回数をこなそうとします。

早漏の男性の平均挿入時間は「5〜10分」です。

遅漏の男性は挿入時間が長い

遅漏の男性は、挿入してから射精するまで遅いです。

1時間以上ピストンしてないと射精できない男性もいます。

普通のセックスであれば、女性は満足できるかもしれませんが、ソープ嬢からすると地獄です。

マンコが痛くなってしまう可能性が高いですし、なんせ体力を使います。

1日何度もセックスしないといけないソープ嬢からすると体力は温存しておきたいです。

遅漏の男性の平均挿入時間は「30分〜1時間」です。

お酒を飲んでる男性は挿入時間が長くなる

男性は飲酒すると感度が落ちてしまい、逝くまでの時間がいつもより長くなってしまいます。

泥酔している男性客の場合は、逝けないまま20分以上ピストンしっぱなしなんてこともあります。

コンドームをすると挿入時間が長くなる

ソープでは、NS(ノースキンの略)と呼ばれるコンドームをしないお店と、S着(スキン着用の略)と呼ばれるコンドームをするお店があります。

生でセックスするか、コンドームを付けてセックスするかで挿入時間は変わってきます。

コンドームをすれば男性の感度は低くなってしまうため、どうしても挿入時間は伸びてしまいます。

コンドーム着用店の方が避妊され女性は安心して働けるメリットはあります。

しかし、S着店の場合、平均挿入時間が5分くらい長くなってしまうデメリットがあることを理解しておいて下さい。

セックスする仕事ってどんな高収入アルバイト?SEXするのはソープだけじゃない

ソープでの平均セックス回数と平均挿入時間まとめ

ソープでは、平均セックス回数は「2〜3回」で、平均挿入時間は「10〜20分」です。

もちろん、様々な要因(コース時間や早漏・遅漏)でセックス回数や挿入時間は大きく変わります。

あくまで平均的な数値です。

ソープでは風俗の中で唯一本番行為(セックス)が基本プレイに含まれる風俗店です。

風俗の王様と呼ばれるくらいソープ嬢は稼ぐことが出来ます。

他の風俗よりも本番をする分、身体的な負担は大きいけれど、ガッツリ稼ぎたい女性にはソープ嬢がおすすめです。

ソープ嬢であれば、日給10万円以上は簡単です。

月収100万円以上稼ぐソープ嬢は多くいます。

稼げるソープランドを探したい女性は、入店祝い金(1万円)が貰えるQプリで探すと効率的です。

【裏技】風俗求人の入店祝い金とは?体験入店だけで貰える方法があるって知ってた?

ソープ嬢の実態!仕事内容・給料・メリット・デメリットなどを解説

 

-ソープ
-, , ,

Copyright© ザウパー風俗求人 , 2020 All Rights Reserved.