ザウパー求人は全国の風俗求人情報が満載!高収入アルバイト探しもおまかせ!

ザウパー

ソープ

ソープ嬢が感染しやすい性病まとめ!感染確率や感染対策を紹介

性病の種類と対策

ソープ嬢が最も気をつけないといけないのが性病です。

性病は対策すれば感染確率を下げることが出来ます。

また、感染しても適切な治療で完治させることが出来ます。

まずは、どんな種類の性病があるか知っておく事!

それから、性病対策や感染した場合の適切な処置を学んでおくことが大事!

この記事では、ソープで感染する可能性がある性病一覧感染確率について詳しく解説します。

ソープ嬢は性病感染のリスクについて知っておくべき!

ソープランドで働くなら性病に感染するリスクは0(ゼロ)じゃありません。

性病は主に、口や性器の粘膜接触、もしくは体液の接触によって感染します。

感染する場所は、口や性器(マンコ)です。

性病は数種類あって、それぞれ感染する確率が違います。

また、性病によって身体に現れる症状も異なりますし、治療のためにかかる期間も違います。

ソープ嬢は必ず性病について知っておくべきです。

日給10万円保証のソープ求人はコチラ

ソープランドで感染しやすい性病と危険度について

性感染症は種類によって感染確率が違います。

お客さんが性病であることは見た目だけでは判断できません。

ソープ嬢に限らず風俗嬢は粘膜接触を頻繁にするので危険度を知っておいて損はありません。

性感染症に関するあらゆるデータは厚生労働省性感染症報告数にて発表されています。

ただし、数字ばかりが羅列されてあるので、当サイトにて分かりやすくまとめました。

是非、参考にしてみて下さい。

それでは、ソープで感染する可能性のある性病について紹介していきます。

梅毒

病原体 梅毒トレポネーマ
感染経路 性的接触での皮膚や粘膜の病変との直接接触
潜伏期間 約3週間
症状 感染した部位(性器、口など)に赤色の堅いしこりやただれが発症し、近くのリンパ節が腫れる(第1期)
その後3〜12週間くらいの間に、発熱、全身倦怠など全身症状とともに、皮膚に様々なタイプの発疹が現れ(第2期)、さらに10〜30年の間に心臓や血管、脳が冒される(第3期、第4期)
診断 ・感染した部分から病原体を確認(顕微鏡観察)
・血液による抗体検査
治療 抗菌薬(ペニシリン系)
放置すると ・第1期から2期、3・4期へと徐々に進展する。精神神経異常、死に至ることもある。
・母体の感染により、出生児が先天梅毒になることがある。

梅毒(ばいどく)は、フェラ、クンニ、本番行為(セックス)などソープで行う全てのプレイが感染経路になります。

梅毒に感染しているお客様とセックスした場合、約15〜30%の確率で感染すると言われています。

しかし、早期治療をすれば完治する性病です。

初期症状は感染した部分にしこりが出来て、リンパが腫れます。

性器や口に違和感を感じたら病院に行って薬をもらいましょう。

淋病感染症

病原体 淋病
感染経路 性的接触での皮膚や粘膜との直接接触
潜伏期間 2日〜7日
症状 男性では排尿時痛と濃尿、女性ではおりものや不正出血あるいは症状が軽く気づかないことも多い。
咽頭や直腸の感染もあるが、自覚症状がなく気づきにくい。
診断 ・性器、尿道からの分泌物や口腔などから病原体分離培養
・核酸検査(PCR)
治療 各種の抗菌薬に対して耐性率が高くなっているが、有効な抗菌薬もある
放置すると ・不妊の原因になることがある
・感染した母体より出産した新生児が淋菌性結膜炎になることがある

淋病(りんびょう)は、クラミジアと並んで、男女ともに感染している人が非常に多い性病です。

男性の方が感染している人が多く、感染者の70%は男性で、残りの30%が女性です。

女性が感染した場合は、性器(マンコ)がかゆくなったり、不正出血や、匂いがするおりものなどが出るなどの症状があります。

症状が軽く気づかない人が多いので気を付けなければいけません。

女性は淋病に感染して放置していると不妊の原因になることがあります。

また、産んだ子供が淋菌性結膜炎になることがあります。

症状が軽いからといって放置するのは良くない性病です。

性器クラミジア感染症

病原体 クラミジアトラコマティス
感染経路 性的接触での皮膚や粘膜との直接接触
潜伏期間 1週間~3週間
症状 ・男性では排尿時痛や尿道掻痒感
・女性では症状が軽く無症状のことも多い
診断 ・性器、尿道からの分泌物や尿、口腔内から抗原検出
・核酸検査(PCR)
治療 抗菌薬(マクロライド系、ニューキノロン系が中心)
放置すると 不妊、流産・死産の原因になることがある

クラミジアは、日本人が最も感染している性病の一つです。

クラミジアは女性の方が感染確率が高いので要注意です。

1回のセックスで30〜50%の確率で感染します。

クラミジアは性器に感染する性器クラミジアだけではなく、口に感染する咽頭いんとうクラミジアという性病もあります。

咽頭クラミジア感染症は、キスなどのオーラルセックスでも30~50%の確率で感染します。

女性は無症状のことも多いですが、放置していると不妊や流産の原因になることがあります。

ソープ嬢は、定期的な性病検査を行うことをおすすめします。

自宅で簡単に検査できる性病検査キットがあるので、定期検査をしてないソープ嬢は購入すべきです。

性器ヘルペス

病原体 ヘルペスウイルス
感染経路 性的接触での皮膚や粘膜の病変との直接接触
潜伏期間 2日〜10日
症状 性器の掻痒、不快感ののち、水泡、びらん
診断 ・病変部からウイルス分離
・抗原検出
・核酸検査(PCR)
治療 抗ヘルペスウイルス薬(アシクロビル、バラシクロビルなど)
放置すると 痛くて放置できるものではないが、放置しても2~4週間で自然に治る。
ただし再発を繰り返すことが多い。

性器ヘルペスは、性器が浅くただれたり、水ぼうそうのようなブツブツができる疾患です。

セックスやオーラルセックスが感染経路になります。

女性が性器ヘルペスに感染すると、歩く事もつらい、排尿できないぐらい痛みが強くなることがあります。

性器ヘルペスは再発を繰り返すことが多い性病です。

尖圭コンジローマ

病原体 ヒトパピローマウイルス
感染経路 性的接触での皮膚や粘膜の病変との直接接触
潜伏期間 3週間~8ヶ月
症状 性器・肛門周囲などに鶏冠とさかのような腫瘤しゅりゅう
診断 ・病変部の形態の観察
・病原体の核酸検査(PCR)
治療 切除、レーザー、クリーム(イミキモドクリーム)など
放置すると 20~30%は3ヶ月以内に自然治癒、悪性転化あり

尖圭せんけいコンジローマは、性器にイボイボが出来る性病です。

症状が難しい漢字で書かれていますが、「鶏冠とさかのような腫瘤しゅりゅう」を分かりやすく言うと「にわとりのとさかのような形のイボイボ(こぶ)」と言う事です。

イボが出来るので、目視で自覚しやすい性病の一つです。

イボが多くなるとカリフラワーのような形になります。

尖圭コンジローマは、イボを処置してしまえば感染することはありません。

感染してから症状に現れるまでに時間がかかるので、誰が感染経路か分かりにくくなります。

腟トリコモナス症

病原体 腟トリコモナス原虫
感染経路 尿道や性器からの分泌物との接触
(性的接触のほかに、下着・タオルなどを介しての感染)
潜伏期間 不定
症状 ・男性は自覚症状のないことが多い
・女性は自覚症状に乏しいが、おりものの増加、外陰・腟の刺激感やかゆみ
診断 ・性器・尿道からの病原体検出
・病変部の顕微鏡観察
治療 メトロニダゾール
放置すると 再発・再燃する。放置しても治ることはない

膣トリコモナス症は、セックスやオーラルセックスによる感染がほとんどですが、下着・タオル・便器・浴槽での感染の可能性もあります。

なので、性交渉をしていなくても感染することがある性病です。

セックスをしていなくても感染するので、処女や子供でも感染することがあります。

症状は、マンコのかゆみやおりものの増加などがみられます。

放置していても治ることがないので、しっかり治療しましょう。

ケジラミ症

病原体 ケジラミ
感染経路 性的接触を介する陰股部、陰毛との直接接触
衣類・寝具などを介する間接的感染もある
潜伏期間 不定(1~2ヶ月が多い)
症状 寄生部位(主に陰股部)の掻痒そうよう
診断 皮膚・陰部・毛髪などの虫体や卵の確認
治療 剃毛、フェノトリンパウダーあるいはシャンプー
放置すると 症状の継続あるいは悪化。放置しても治ることはない

ケジラミ症とは、ケジラミに寄生された症状のことをです。

ケジラミは、吸血性の昆虫です。

ケジラミは主に陰毛(マン毛)に寄生しますが、時には脇や毛髪などにも寄生します。

ケジラミの感染経路はセックスがほとんどですが、間接的に衣類や寝具などに寄生して感染する場合もあります。

症状はかゆみです。

放置しても治ることはないので、マンコのかゆみが頻繁にあるなら、一度パイパンにしてみると良いです。

パイパンにしても痒みがある場合は病院に行きましょう。

性器カンジダ症

病原体 カンジダ属の真菌
感染経路 性的接触を介して伝播しうるが、必ずしも発症しない
潜伏期間 不定
症状 男性では症状を呈することは少ない。女性では外陰部の掻痒そうようとおりものの増加。
カンジダを保有しているのみの場合もある。
診断 ・顕微鏡観察等による病変部からの胞子や仮性菌糸の検出
・病原体の培養
治療 抗真菌剤の腟錠や軟膏・クリーム、経口薬
放置すると 症状の継続、再発、再燃。放置しても治ることはない

カンジダは、セックスによる感染もありますが、元々人の体内にある菌とも言われています。

症状は、腟と外陰部にあらわれることが多く外陰腟カンジダ症とも言われます。

女性に主に発症する性病の一つです。

女性は「ヨーグルト状のおりもの」「性器のかゆみや痛み」といった特徴があります。

B型肝炎

病原体 B型肝炎ウイルス(HBV)
感染経路 血液や体液との直接接触
潜伏期間 約3ヶ月
症状 発熱や全身倦怠のあと、黄疸(1~2%で劇症肝炎)。無症候の場合もある
診断 血液中の抗原、抗体の検出、病原体の核酸検査(PCR)
治療 予防にはワクチンが有効。抗ウイルス薬・インターフェロンなどが用いられる場合もある
放置すると キャリア化して、慢性肝炎、肝硬変、さらに肝癌へと進展することがある

B型肝炎ウイルスは、HIV(エイズウイルス)やC型肝炎ウイルスより感染力の強いウイルスです。

B型肝炎ウイルスは、感染した人の精液や腟分泌液、血液などに含まれており、セックスやオーラルセックスを感染経路として感染します。

感染力が強いため、セックスなどの性行為でなくても、入れ墨、ピアスの穴あけ、カミソリや歯ブラシの共用などでも感染の可能性があります。

唾液にも微量のウイルスが含まれていますので、Dキスで感染する可能性はあります。

しかし、飲み物の回し飲み程度では感染はしません。

C型肝炎

病原体 C型肝炎ウイルス(HCV)
感染経路 血液や体液との直接接触
潜伏期間 2週間~6ヶ月
症状 全身倦怠感、食欲不振、黄疸などが見られるが、症状は軽い
診断 血液中の抗原、抗体の検出、病原体の核酸検査(PCR)
治療 抗ウイルス薬とインターフェロン
放置すると 多くがキャリア化して、慢性肝炎、肝硬変、さらに肝癌へと進展することがある

C型肝炎は、セックスやオーラルセックスでの感染率は低いです。

血液によって感染しますので、出血しやすいアナルセックス(AF)は感染リスクが高いと言えます。

C型肝炎は症状が軽いが、感染者の約70%は慢性化し、肝硬変から肝臓がんに発展する可能性が高いため注意が必要です。

生理中のセックスは控えるようにしましょう。

HIV(エイズ)

病原体 エイズウイルス(ヒト免疫不全ウイルス)
感染経路 血液や体液との直接接触
潜伏期間 平均10年程度
症状 感染成立の2~3週間後に発熱、頭痛などのかぜ様症状が数日から10週間程度続き、その後数年~10年間ほどの無症候期に入る。放置すると、免疫不全が進行し種々の日和見感染症や悪性リンパ腫などを発症する
診断 血液中の抗体、抗原、遺伝子の検出、病原体の核酸検査(PCR)
治療 抗HIV薬
放置すると 慢性的に進行し、死に至るが、近年治療による改善・延命が進んできている

HIV(エイズ)は、人に感染すると免疫力を下げてしまう性病です。

エイズになると生命の危険にもなりかねません。

免疫力が低下してしまうので、なんともない菌でも病気にかかってしまったりします。

HIV(エイズウイルス)は、感染した人の血液、精液(がまん汁も)、腟分泌液、母乳といった体液に存在します。

エイズウイルスが相手の粘膜部分(主に口の中、ペニス、尿道、腟、直腸など)に接触することによって、感染する可能性が出てきます。

汗、涙、唾液、尿、便などの体液の接触による感染の可能性はないので、Dキスでは感染しません。

性病の感染リスクを下げる方法(性病対策)

ソープで働く上で正しい性病対策方法を知っておいた方が良いです。

ソープ嬢は風俗嬢の中で最も性病の感染リスクが高いです。

性病対策について知っていれば、感染確率を大幅に下げることが可能です。

コンドームを使用する

コンドームはただの避妊具ではありません。

避妊だけでなく性感染症の予防にもなります。

なぜなら、男性の精液がコンドームによって接触しないので、粘膜接触になりません。

コンドームを着用して働けるソープ店は「S着」と記載されています。

S着とは、Skin着用の略で、スキン(Skin)とはコンドームのことです。

性器や口内は常に清潔にする

プレイを行う前にはしっかりとシャワーを浴びて身体を綺麗に洗います。

シャワーでは、グリンスと言った洗浄液を使います。

グリンスを使うことによって、身体に付着している菌を消毒・殺菌することが可能です。

口内は歯磨きか、イソジンといううがい薬を使用して口内消毒を行います。

性器や口内に傷がある時は要注意

男性・女性共に性器(マンコ ・ちんこ)や口内に傷がある場合は、特に注意が必要です。

傷口から血液が出ますし、傷口から菌が入りやすいです。

性病のリスクを考えると、性器や口内に傷がある時は仕事をしないべきです。

性病の疑いがある男性はお断り

性病はセックスなどの性交渉や、フェラなどのオーラルセックスが感染経路になります。

性病を持っている男性と性行為を行うことで性病に感染してしまいます。

つまり、性病を持っている男性を避けることが出来れば、感染のリスクを下げることが出来ます。

一体どうやって男性が性病にかかっている疑惑を見極めるのか紹介します。

使うものはシャワーの時に使うグリンスです。

グリンスを男性器(チンコ)に付けた時に滲みて痛がったら性病の疑いがあります。

性病にかかっているとグリンスなどの洗浄液がしみるようになります。

性病の定期検査

性病にかからない対策も必要ですが、性病を初期の段階で気付くこともソープ嬢にとって非常に大切です。

性病に気付くためには性病検査が一番で確実です。

多くのソープランドでは性病の定期検査を実施しています。

もし、自分の働いているソープランドが定期検査を行っていない場合、自身での性病検査をおすすめします。

性病検査は病院に行かないといけないというイメージが強いです。

しかし、性病検査キットを使えば、自宅で簡単に性病検査を行うことが出来ます。

自宅に届いて、郵送で送るだけで結果が分かります。

簡単で安いので、月1ペースで行うと良いです。

おすすめの性病検査キットはコチラ

まとめ

どうでしたか?

性病は最悪死に至る怖い病気であり、無症状もある病気です。

性病は適切な治療をすれば治る病気です。

ソープで働いている時に性病の疑いがあるお客さんがいた場合は接客を中断させてもらいましょう。

性病は性病を持っている人との性行為をしなければ感染はほぼしません。

ソープ嬢は不特定多数の男性と性交渉するので常に気を付けておく必要があります。

参考文献

-ソープ
-,

Copyright© ザウパー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.